170918(月・祝) 充実した三連休

こんにちは。

津村小太郎です。

 

今日は、等々力渓谷を歩き、等々力の「pier’s cafe」で『マッキンゼーが予測する未来』を読み、寮の同期で保険会社に就職したSと千歳船橋の「おいで屋」で日本酒を飲み、銭湯へ行き、『半農半X』を読みました。


等々力渓谷は、駅を出て渓谷までのひなたと比べれば涼しかったが、そもそも久しぶりの真夏日であり、だいぶ汗をかきました。

すごくよかった、とまではいきませんでした。

今度は話の種に、林試の森公園へ行きたいです。

国家公務員になった選択を差し戻したい気分、というオチです(伝われ)。


マッキンゼーが予測する未来』をやっと読み終えました。

 

マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている

マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている

 

 

大量生産・大量消費を前提とし、ものすごいスピードで変わりゆく世界において、どのように競合に打ち勝つかというテーマであり、今後、世界のメインストリームが何を考えるだろうかが垣間見えました。

そのような前提で物事を考えようとは思わないが、よい勉強になりました。


Sは保険営業のノルマに追い詰められていて、長い時間、説得されるわけでもないが、言外に買ってくれたら泣いて喜ぶという感じが伝わってきて、残念でした。

うまいことやって、僕が一銭も損をせず、Sが目標を達成したことになるスキームが組めるなら、協力してもよい、と伝えたつもりだが、ちゃんと理解してくれただろうか。

あくまで保険商品を買ってくれ、という話なら、きっぱりとお断りなのだが。

しかしまあ、新入社員に友人への営業を義務付ける保険業界はどうかと思います。


日本酒は美味しかったです。

珍しく、愛知のお酒で美味しいのがありました。

名前が思い出せなくて、調べてみたら、「ほしいずみ」という銘柄で、東京都大田区の酒蔵が知多の酒蔵に発注したPB商品だということもわかりました。

 

 

ほしいずみ 純米吟醸 瓶 720ml [愛知県]

ほしいずみ 純米吟醸 瓶 720ml [愛知県]

 

 

 

広島の誠鏡もけっこうよかったです。

 

純米吟醸 まぼろし 瓶 720ml [広島県]

純米吟醸 まぼろし 瓶 720ml [広島県]

 

 


銭湯では、ゆっくり考え事をしました。

昨日までに読んだ松浦弥太郎の本もじわじわと効いてきて、明日からの仕事に前向きな気持ちになれました。

 

今日もていねいに。 (PHP文庫)

今日もていねいに。 (PHP文庫)

 

 

 

 

自分を勘定に入れるからつらいのであって、どの仕事も、官房、上司及び原課をどれだけ手助けできるかを中心に考え、作業の最終的な目標を達成するかを追求すれば、もっと前向きに自然体で働けるのではないか。

週の後半になって疲れてきたら、15分でいいから松浦弥太郎の本をめくってみようと思います。

本省は二年、地方まで含めても四年で辞めるつもりだけれど、だからこそ、短期間で仕事のやり方が身につくように、丁寧に仕事と向き合いたいです。


半農半Xに憧れながら、その生き方を提唱した塩見直紀の本を読んだことがなかったのは恥ずべきことでした。

 

半農半Xという生き方【決定版】 (ちくま文庫)

半農半Xという生き方【決定版】 (ちくま文庫)

 

 

今晩Amazonで届き、早速読み始めました。

いまは火曜日の00:12で、明日は会見対応のため08:30出勤だが、すぐには眠れそうにないので、もう少し読み進めてみます。

Xに豊田市役所職員を入れるのは、0<X<Aの変域があるとして、A≦豊田市職員となる気がします。

行政書士やヘルパー2級の取得も考えているところ。

INABU BASEから返事があり、今後関わっていきたいところだが、本命のあいのうからはまだ返事がありません。

引き続き、Xを模索していきたいです。