171007(土)② 研究施設の視察随行

こんにちは。

津村小太郎です。

 

金曜日、研究施設の視察に随行させてもらいました。

優等生的に答えるのであれば、日本やアジアのために最先端の研究に取り組む施設の一部を見て、必要な予算を手当てしなければならないと感じました。(日記の段階ではもっと書いていましたが、施設を特定すると、関連部署も特定できてしまうので、大幅に割愛しています。)
本音を言えば、そこまでお金をかけなくても回っていく世の中にしなければならないと感じました。